理想的なソフトマッチョを目指して頑張ります!?

理想的なソフトマッチョを目指して

私は今ソフトマッチョを目指して日々トレーニングをしています。
主にやっているのは、家での筋トレとランニング、そして最も大切な食事制限です。

 
まずは筋トレについて話したいと思います。
筋トレは週に4回、一日を空けて行ってます。

 

また私はダンベルを使ってやっております。メニューの基本的な流れとしては、まずは胸、肩、腕、背中、腹筋、足の順でトレーニングを行っています。そして、これらの筋トレが終わったらすぐに1時間程のランニングをしています。

 

いろいろと説がありますが、私は筋トレ後にランニングがいいと思います。理由は、軽い食事をとった後にトレーニングをするので無酸素運動である筋トレなら食べてからでも無理なくでき、筋トレによって食べたものの消化もできるので、スムーズにランニングに移行できるからです。

 

ランニングはいつも決まったコースを走り、毎回アプリで走った距離とカロリーが出るものを使い、今月は何キロ走ったのかなどを見ています。

 

そして一番大切な食事制限です。

 

私は夜ご飯を抜くといった制限はしたくないので、ごはんを1ヘラ(50g程度)と卵や納豆といった手軽なもので食事をしています。

 

お金もかからず、やせることもできるので持続できています。
何よりも理想の体になってもてたいといった願望が一番のモチベーションになります。

 

是非皆さんもソフトマッチョを目指して共に頑張りましょう!

 

最初はチューブトレーニングがおすすめ

 

少し身体を動かしたいと思い、おもむろにトレーニング用のチューブを買ってみました。
と言っても本格的なものではなくて100円ショップで売っているような普通のものです。

 

 

年に数回、体型や体力が気になってくると定期的に「筋トレを始めよう!」と思うものの、やる気だけが先走ると長続きしない(どころか、2日程度で飽きてしまう…)なんてことは、誰にでもあると思います。

 

 

そこで「好きな時に初めて、好きな時に止めてOK」という無理の無い楽な自分ルールを達成するべく、あまり使わなくても後悔の無い「100円ショップの安いチューブ」を買ってきたというわけなんです。

 

 

これが、自分の中では大ヒット。

 

専門的なチューブトレーニングの方法はネットで調べればいくらでもヒットすると思うのですが、そんな手間をかけなくても、チューブを胸の前でただ左右にぐーっと引っ張るだけでも、腕の筋肉に効いている気がします。

 

さらに、手を背中側に回して右肩から左腰(またはその逆)に斜めに持って上下に引っ張ると、背中や肩に作用して肩こりも少し楽になる気がします。

 

 

本格的なトレーニングは難しそう…とお思いの皆様、チューブトレーニングがおすすめですよ。